ダイエットについて

今回は夏に向けてダイエットのネタを書きます。

私も色々なものをチャレンジしていましたので、効果があったものを書いて行きます。

今回は食事をメインについてです。

まずすぐにできる方法としては18時以降は食べない事です。
夕食後はあまり体を動かすこともなく、睡眠につくだけという方も多いので、そのような方は18時までに夕食を済ませておきましょう。最悪20時以降食べない様にしましょう。
また、食事をするときは、1日1200kcal以下に抑えて1食の目安のとしては1食が400kcal程度にするとダイエットには効果的です。

ダイエット中には避けたいものは、分かりきってることですが間食でお菓子やジュースなど糖質がたっぷり入っている物はNGです。

また、消費カロリーについてですが、1kgを痩せる為に必要なカロリー消費は、7000kcalです。

例えば、1kg痩せる為に必要な運動量は簡単言うと、70kgの人が100kmを走ってやっと1kg痩せられる計算なのです。この事から、運動だけでは痩せる事が出来ないという事が分かりやすいと思います。かなりきついですよね(笑)なので、運動だけではなく食事にも気を付けないといけないということになります。

 

なので、ダイエットのための1日の食事のコントロールとしては、こんな感じです。

・朝食は1日の基礎代謝を上げるための食事
・昼食はしっかりと食べる
・夕食はすこしだけ(お腹が空いていないときは無理に食べない)

加齢やリバウンドによって基礎代謝が低下し、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れているため太ります。

まず加齢やリバウンドで太りやすくなったからだを、まず正常な状態にすることが重要となります。そこで基礎代謝を上げることが必要になります。

1日3食の食事の中で、一番重要なのは朝食です。

食事から摂った栄養が消化・吸収するときに働く食事誘発熱生産は、第3の代謝と呼ばれ朝が一番多く消費されると言われています。

そのため、この第3の代謝を使わない手はないです。1日の代謝を上げることができる朝食を食べることは、とても大切なわけです。

また、ダイエット中は食べるのを躊躇してしまいそうな肉料理ですが、お肉は筋肉をつくるために大切な栄養素で、筋肉が低下すると痩せにくくなります。なので、炭水化物、糖質を取らず肉料理をメインで食べていくと空腹感もあまりなくてよいです。

今回は、ここまでにして、ダイエットの運動編も書きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です