犬の種類は世界で何種類いるのか

日々生活している中で犬をよく見かけます。

自分が犬好きっていうのもあるのでしょうけど、外を歩けば犬が必ずいます。

いろんな犬種がいますよね。

テレビで外国の生活なんかを見ていると見たことない犬もよく出てきます。

さて、実際何種類の犬がいるんでしょう。

調べてみました。

国際蓄犬連盟で公認されているだけでも344種類

犬を管理する団体、国際蓄犬連盟で公認されているだけでも344種類だそうです。想像より多くてビックリしました。

この他に公認されていない犬種も含めると700とも800とも種類がいると言われています。

日本では国内血統書発行団体のJKC登録数で189種類だそうです。

世界で一番大きい犬種

それではいっぱいいる犬種の中で一番大きい犬種は何だろう。

一番大きい(体高)犬種  アイリッシュ・ウルフハウンド

立ち上がると2mを超える大きさ。
性格はおっとりしてて忍耐力も強い
寿命は一般的な犬が12~15歳ほどと言われてますがこの犬種は長くて8年程度と短めです。
犬は大型になればなるほど短命の傾向があるのです。

 

世界で一番大きい飼い犬は?

それでは一番大きい犬種ではなくて、一番大きい飼い犬は?


引用元 https://www.theguardian.com

世界で一番大きい飼い犬を調べると歴代ほとんどがグレート・デーンという犬種です。

現在ギネスレコードの犬は、英国に住むクレアさんの飼い犬グレート・デーンのフレディくん5歳

立ち上がると2m30cmです。

ソファーに座ると存在感MAXですね。

実際にワシャワシャ触ってみたいものです。

 

世界で一番小さい犬種

大きい犬種がアイリッシュウルフハウンド、じゃぁ小さい犬種は?

そりゃチワワでしょ!

私もそう思ってましたが違いました。


引用元:en.wikipedia.org

チェコ原産の犬でプラシュスキー・クリザジークという一回じゃ絶対覚えられない名前の犬種です。

今のところ公認されていない犬種とのことですが、体高20~23cm、体重2kgほど

見た目はミニチュアピンシャーやチワワに似てますね。

フレディ君と同じ 犬 とは思えません

世界一大きい犬種と世界一小さい犬種を並べてみると?

もう同じ動物には見えません・・・

そもそも犬の起源は?

調べてみるといろんな説が出てきます。

・オオカミとジャッカルやコヨーテが混じってできた。
・1万年以上も前に東アジア東部でオオカミの家畜化が起源。
・そもそも、オオカミやジャッカルとかではなく絶滅した犬みたいな何かの進化

調べれば調べるほどいろんな説が出てきます。

調べれば調べるほどあれ?あれ?な感じでしたのでまとめると、よくわからない・・・たぶんオオカミの遺伝子が変化したのでは? が正解だと思う。 だと思う・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です