【後半】2017最新!痛い女の特徴その10

20代・30代男性なら誰しも遭遇経験のあるであろう「痛い女」
今は「痛い女子」とまとめサイトなどでも広く認知されていますが関わると無傷では済みません
後半も彼女たちの特徴を再確認していきましょう
【その6】太っている女性の自称「ぽっちゃり」
最近ではふくよかな女性でも昔のようにデブとか内向的にならず、お洒落や恋愛を楽しめるような世の中になってきましたよね。
しかし、自分で「私ぽっちゃりだからさ~」と表現する女は痛い女です。
この「ぽっちゃり」というふんわりした語感で太っている事実をごまかす女性の表現力には脱帽です。
自分に興味のない男性を草食系男子と表現したり、30過ぎの女をアラサー女子と表現してみる。
女性らしい豊かな感性ですよね。
【その7】ブログやSNSで彼氏のエッチが下手などプライベートの生々しい内容まで書いてしまう
恋人とのケンカやプライベートな出来事を赤裸々に晒す女性。
大変困りものですよね。
こういうネットでの発言に積極的な女性は、以下の特徴があります。
・フォロワーに男性が多い
・別れたこともネットで発言
・恋愛依存の傾向がある
こういった女性と関わると自分のプライバシーも公開されてしまうので、くれぐれも気をつけましょう。
【その8】一人称が僕や俺などを使う
まずお目にかかることはありませんが、もし出会ったらこのタイプはまず間違いなく痛い女です。
かなりの高確率で重度のアニオタや腐女子です。
もし遭遇してしまった場合は、速やかにフェードアウトしましょう
【その9】イケメンがやたら好き
多くの女性が、顔立ちが整ったスタイルの良いイケメン男性に惹かれると思います。
ただ、それを表面上に出しすぎてしまうと痛いと思われてしまうかもしれません。…
イケメンを追いかけるような言動、「イケメンにしか興味がないのよ」と言わんばかりの態度は控えておきましょう。また、男性にがっつきすぎだと婚活に必死過ぎで結婚願望丸出しでみっともないと思われてしまうことも…。恋愛を楽しむのは良いですが、血眼になってまで男性を追い求めないようにしておきましょう。
【その10】自己評価がやたら高い
自己評価がやたら高い女性、いますよね。
正直「このレベルは3,000円の飲み放題付きコースで十分だろ」と思っていたのに、連れて行った店に不満足そうな顔をされたりしますよね。
以下の特徴のある人はこのタイプかもしれません。
・大手企業や銀行などいわゆる一流企業に勤める一般職
・女子高や女子大など女性だけの環境で育っている
・大学では学内サークルで過ごす
・会社では男性ばかりの環境で女性であることを特別扱いされやすい
などなど
他の女性と比較される環境で育ってこなかった人は相対的に自己評価をする機会がなかったことから、ずれてしまうのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です